データ復旧(復元)・データ回復なら【データ復旧.com】

海外より最新の技術を導入
|データ復旧(回復・復元・修理)なら10年連続日本No1【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332

最先端の技術を世界中を渡り歩いて導入しています

ヨーロッパ、アジア、中東…
世界各国でデータ復旧の技術は進歩を続けています。

RAID専用ダイヤルには、少人数でお使いのサーバー機器から、200~300人以上で共有されているRAID機器などのトラブルもかかってきます。

当社でお預かりするデスクトップ・ノートパソコン・外付けハードディスク・RAID・サーバー機器のお問合せは、年々増加しており、同じように海外のデータ復旧市場も需要が伸び続けています。 ヨーロッパ・アジア・中東などで技術革新が日々目覚ましく、独自に技術を研究・開発している会社が多く、新しい復旧方法が生み出されているのです。

最新の技術を導入し、
復旧率を上げるため、当社の海外部が世界各国を飛び回っています。

来日された技術者の方とのやりとりや、情報交換、または、実際に実務を共に行いながら、海外からの技術導入の中心となって進めていくメンバーです。

私たち、当社の技術部には”海外部”があり、1~2ヶ月の頻度で世界各国から新しい技術力・新しい技術者の方をお呼びし、1つでも多くのハードディスクを復旧するために技術を導入しています。


技術提携を行っている会社の1つである、アメリカのファーストアドバンテージ社。毎日アメリカ全土から、数多くのハードディスクが送られてきます。アメリカでは難しい障害のものでも直せる会社だという事で、「データ復旧最後の砦」といわれています。

技術提携が最終的に決まった暁には、技術責任者が現地に出向き最終契約を結びます。どういった技術を導入するか、継続的に1つでも多くのデータを復旧するために必要な情報を交換すべく話し合いを行います。

当社の海外部は、アメリカだけでなく、世界各国を回っています。 現状では、アメリカ・イギリス・パキスタン・ベトナム・ロシア・オーストリア・インドなど、数多くの国を回っています。


当社の実績を確認頂き、訪問する事になるデータ復旧会社の技術者の方々は、私たちを快く受け入れて下さいます。違う国とはいえ、”お客様のデータを復旧する”という同じ目的を持った同志同士、実力を認め合った絆がうまれます。

訪問の際は、会社内を全て見学させて頂き、実際の作業自体も拝見します。(技術は機密情報になりますので、写真での公開は控えさせて頂きます)「どのくらいの実力のある会社なのか?」「どのような社内体制でお客様のハードディスクをお預かりしているのか?」などをみさせて頂きます。

技術提携をさせて頂いている会社さんとは、何回か訪問し情報交換を繰り返した上で、継続的にお付合いをしています。 社内のスタッフのみなさんとも交流を持ち、最新の情報を得られる情報ラインを作っています。こうすることで、世界各国でうまれる最新技術を常に確認できるようになっています。

初めてのトラブルどうする?
初めての方へ
どこまで無料?料金は?
料金のご相談
緊急時も!夜間でも!
24時間相談窓口
0120-994-211 0120-994-213 0120-706-332

世界各国から来日しています。来日された技術アドバイザーの面々。

日々向上する復旧技術
今日もお客様のデータを復旧する為に
世界で生み出されている技術を学習し続けます

来日後は、復旧率向上のためのミーティングを繰り返し行います。

1対1で直接教えて頂きながら、最新技術を学びます。

当社でお預かりするデスクトップ・ノートパソコン・外付けハードディスク・RAID・サーバー機器のお問合せは、年々増えており、同じように海外のデータ復旧市場も需要が伸び続けています。 アメリカ・イギリス・韓国などで技術革新が日々目覚ましく、技術的に優れている会社が多く、新しい技術が生み出されているのです。

初めてのトラブルどうする?
初めての方へ
どこまで無料?料金は?
料金のご相談
緊急時も!夜間でも!
24時間相談窓口
0120-994-211 0120-994-213 0120-706-332
1秒でも早く1つでも多くのデータを最も安全に復旧します。データ復旧.comは『10年連続ご依頼件数業界No.1』ハードディスク(HDD)、RAID、NAS、サーバーなど、幅広く対応可能。365日年中無休で営業。お電話なら当日対応可能で、概算の金額、期間をその場でご提示します!
お客様の声「取材レポート」
お客様とのお約束 セキュリティ対策
世界最大級!!技術交流会開催
技術交流会

USAをはじめ世界7カ国75拠点を持つ、データ復旧会社と2日間に渡る技術交流会開催。 世界トップクラスの復旧技術者も認めるデジタルデータリカバリーの技術力

»技術交流会の詳細

よく見られる 3分自己診断

個人情報保護士認定ロゴ このサイトは個人情報保護士により、 管理運営を行っています。